自社サービスの一部としてのFAX配信を
安心して任せられる理由は安定性と処理能力でした。

導入企業様の声|コクヨS&T株式会社(現コクヨ株式会社)

BtoB取引のFAX・帳票業務を効率化した20社の取り組みをご紹介
KOKUYO
創業 1905年(明治38年)10月
資本金 158億円
従業員数

連結  6,784名、単体  2,019名

(2018年12月末現在)

事業内容

文房具の製造・仕入れ・販売、

オフィス家具の製造・仕入れ・販売、

空間デザイン・コンサルテーションなど

HP  https://www.kokuyo.co.jp/



FNX e-帳票FAXサービス 導入事例

【無料】事例集ダウンロード

会社でお使いのメールアドレスをご記入ください。

アップロードしています。少々お待ちください。
プライバシーマーク

関連記事

190万円のコスト削減、ハードトラブルからの解放、各拠点の情報集約を実現【岩田産業株式會社様】

2021/01/15

利用していた通信ハードウェアのバージョンが販売終了となり、替えがきかない状況に。また、新バージョンへの切り替えには多額の費用が必要だった。課題解決のために同社が選んだ『FNX e-帳票FAXサービス』導入という選択の背景、そしてその効果について詳しく聞いた。

業務効率化やコスト削減の実現はもちろん、アウトソーシング推進のトリガーに【トナミ運輸株式会社様】

2020/12/18

トナミ運輸株式会社では顧客や協力会社とのやりとりに、EDIやメール、FAXなどを用いているが、従来のFAX配信の体制に不安を感じていたという。「『FNX e-帳票FAXサービスを導入して、業務効率化やコスト削減、そして会社の成長促進を実現できた」今回は同社がFAXの見直しで変わった現状と未来について詳しく聞いた。

FAX送信時間を従来の0.4%に削減。貴重なマンパワーの効果的活用と顧客満足度の向上【株式会社バートル様×株式会社アクトシステムズ様事例】

2019/08/27

貴重なマンパワーの効果的活用と顧客満足度の向上、その両方を実現し“企業全体のブランディング”に貢献。ワークウェアの製造・販売を手がけ、顧客目線で革新的な商品を数多くリリースしてきた株式会社バートル。顧客からの受注を受け、納期回答や欠品連絡をする際にFAXを使用。繁忙期には1ヶ月で5,000~6,000件ものFAXを送り、その所要時間は1日あたり750分にも上る。送信作業にマンパワーを割かれるだけでなく、迅速な対応がかなわず、顧客満足度の低下を感じていた。

企業間商取引のデジタル化・自動化は ネクスウェイにご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら
お見積もりやサービスに関するお問い合わせはこちらから
企業間商取引支援ソリューションの資料をこちらからダウンロードできます