FNX e-帳票FAXサービス
導入事例

製造業、卸売業、販売サービス業、情報サービス業など、
幅広い業種の
800のお客様にご利用いただいております!

KOKUYO
NORITZ
Synchro Food
大日本塗料株式会社
BURTLE
株式会社アクトシステムズ様
阪急阪神エクスプレス
尾家産業株式会社
A-style

【岩田産業株式會社様】190万円のコスト削減、ハードトラブルからの解放、各拠点の情報集約。 クラウド型FAX送信サービスへの切り替えで会社は新たなステージへ

利用していた通信ハードウェアのバージョンが販売終了となり、替えがきかない状況に。また、新バージョンへの切り替えには多額の費用が必要だった。課題解決のために同社が選んだ『FNX e-帳票FAXサービス』導入という選択の背景、そしてその効果について詳しく聞いた。

【トナミ運輸株式会社様】オンプレのFAXサーバーからクラウド型FAX配信サービスに移行 業務効率化やコスト削減の実現はもちろん、アウトソーシング推進のトリガーに"

トナミ運輸株式会社では顧客や協力会社とのやりとりに、EDIやメール、FAXなどを用いているが、従来のFAX配信の体制に不安を感じていたという。「『FNX e-帳票FAXサービスを導入して、業務効率化やコスト削減、そして会社の成長促進を実現できた」今回は同社がFAXの見直しで変わった現状と未来について詳しく聞いた。

【株式会社バートル様×株式会社アクトシステムズ様事例】納期回答などFAX送信の所要時間を従来の0.4%に削減!

貴重なマンパワーの効果的活用と顧客満足度の向上、その両方を実現し“企業全体のブランディング”に貢献。ワークウェアの製造・販売を手がけ、顧客目線で革新的な商品を数多くリリースしてきた株式会社バートル。顧客からの受注を受け、納期回答や欠品連絡をする際にFAXを使用。繁忙期には1ヶ月で5,000~6,000件ものFAXを送り、その所要時間は1日あたり750分にも上る。送信作業にマンパワーを割かれるだけでなく、迅速な対応がかなわず、顧客満足度の低下を感じていた。

【株式会社阪急阪神エクスプレス様】インフラ環境のクラウド移行とFNX e-帳票FAXサービスの利用で5年間の運用コストを400万円以上も削減!

これまで航空会社や海運会社へ配送依頼をFAX送信するために利用していた帳票サーバのリースアップに伴い、従来のサーバ環境をクラウドへと移行、FAX送信の新たな仕組みとして、ネクスウェイのFNX e-帳票FAXサービスを採用した。これにより同社は5年間で400万円以上のコスト削減と、不達再送時の負荷軽減という大きな2つの効果をもたらした。

【株式会社ノーリツ様】FNX e-帳票FAXサービスとe-SYOHSIの連携で複数システムからのFAX送信を統合。標準化と安定稼働で運用工数とコストを削減"

株式会社ノーリツでは、提供する商品の幅が拡大するにつれ、同社では新たな課題も見えてきた。「住宅設備機器は工事が伴い、販路なども複雑で、それに合わせ、商品ごとに業務システムを構築してきましたが、システムが複雑になり、運用に大きな負荷がかかっていました。」基幹系システムは26システムにも及んでいた。そこで、同社ではシステムの集約を目指し、基幹系全体の見直しに着手することになった。

【コクヨS&T株式会社(現コクヨ株式会社)様】自社サービスの一部としてのFAX配信を安心して任せられる理由は安定性と処理能力でした。

コクヨS&T株式会社(現コクヨ株式会社)様の帳票データを配信するクラウドサービス「@Tovas(あっととばす)」。 配信手段の1つであるFAX送信機能でFNX e-帳票FAXサービスと連携いただいています。 お客様に提供するサービスの一部としてのFAX配信サービスとして重視している点と、FNX e-帳票FAXサービスの評価についてお聞きしました。

【大日本塗料株式会社様】FNX e-帳票FAXサービスへのリプレースで万全の不達管理が容易に実現。

大日本塗料株式会社では、従来利用していたサービスは不達管理機能がなく販売店からの問い合わせに受け身でしか対応できずにいたためリプレースを決断。複数の候補を比較検討した中で選択したのが、NEXWAYのFNX e-帳票FAXサービスだった。現在では“能動的な不達管理”と“コスト抑制”の、2つの効果を享受している。

【日本生活協同組合連合会様】EDIとの併用でスピードアップとキャパシティアップを実現

取引先1,000社以上、月間11万4,000枚のFAX送信業務にFNX e-帳票FAXサービスを採用。 食料品を中心にオリジナル商品の開発・卸売を行っている、日本生活協同組合連合会。 EDIと併用して、取引先と会員生協への連絡のために月間11万4,000枚ものFAX送信を行っているが、スピードアップとさらなる処理量の増大に備えて「FNX e-帳票FAXサービス」を導入した。その目的を果たすとともに、コストダウンも実現した。

【株式会社JALUX様】SVFとFNX e-帳票FAXサービスで高品質な帳票設計と、自動FAX配信を実現

BLUE SKYに導入する新しい小売りシステムのFAX配信システムとして、帳票システム基盤であるSuper Visual Formade(SVF)およびASP型のFAX配信サービスであるネクスウェイのFNX e-帳票FAXサービスを採用。FAX回線やFAXサーバを独自に準備する必要がなく、初期コスト削減を実現している。

企業間商取引のデジタル化・自動化は ネクスウェイにご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら
お見積もりやサービスに関するお問い合わせはこちらから
企業間商取引支援ソリューションの資料をこちらからダウンロードできます