ペーパーレスFAXで業務効率化とコスト削減を実現するには?


【3分でわかる】ペーパーレスFAXで業務効率化とコスト削減を実現するには?


こんにちは。「FNX e-受信FAXサービス」ライターチームです。

企業間の商取引において、EDIやWEB受発注も増えてきていますが、商習慣の関係上FAXを廃止できないという企業も少なくありません。

そんななかで注目を集めているのがペーパーレスFAXサービスです。「FAXはなくせないが、業務効率化したい」というニーズにぴったりのサービスです。

こちらでは、ペーパーレスFAXの概要、メリットやどのように業務効率化を実現するかについてお話しします。



>>>FAX受信業務の効率化ができる「FNX e-受信FAXサービス」の資料をダウンロードする



BtoB取引の帳票業務をカイゼンした 20社の事例集



目次[非表示]

  1. 1.働き方改革で実現すべき目標
    1. 1.1.従業員の生産性向上
    2. 1.2.離職率低減・採用強化
    3. 1.3.従業員満足度の向上
  2. 2.働き方改革の基本は既存業務のIT化
  3. 3.企業間商取引でのFAX受発注業務にも働き方改革が必要
  4. 4.業務効率化につながるペーパーレスFAXとは?
    1. 4.1.ペーパーレスFAXとは?
  5. 5.まとめ


働き方改革で実現すべき目標

「働き方改革」とは、日本企業における労働環境の大幅な改善を目指す取り組みです。「一億総活躍社会」を実現するために、日本政府が推進しています。長時間労働の蔓延、過労死、非正規労働者の増加と正規労働者との待遇差といった問題を解消する取り組みとして期待されています。

政府の推進を受け、実際に働き方を大きく変えようとしている企業は少なくありません。働き方改革で企業が実現すべき目標と考えられているのは、主に以下の3ポイントです。



従業員の生産性向上

長時間労働が是正されるに伴い、日本企業の気風は「何時間働いたか」から「時間当たりどれぐらいに成果を出したか」にシフトしています。

時間当たりのアウトプットを最大化するためには、従業員の生産性向上が不可欠です。従来の業務を高効率で終わらせることにより、心理的余裕やさらに重要な業務へ集中するリソースが生まれます。



離職率低減・採用強化

企業にとって社員の離職は避けたい事態のひとつ。離職の理由としてさまざまなものが考えらますが、代表的な理由がワークスタイルです。

働き方改革以降は社員を貴重な財産と考え、少しでも働きやすい環境を整えようと試みる企業が増えています。離職率が低減すると内外のイメージも向上し、結果的に採用強化にもつながります。



従業員満足度の向上

働き方改革のゴールとも考えられているのが、従業員満足度の向上です。

「この企業で働き続けたい」という従業員のエンゲージメントが高まると、労働生産性の大きな向上が期待できます。そのために、快適な職場環境の整備・個々のライフイベントの尊重・柔軟な働き方への対応など、働き方改革の取り組みが不可欠です。



働き方改革の基本は既存業務のIT化

働き方改革で注意しなければならないのが、「改善しなければならない」「是正しなければならない」といった言葉だけで形骸化してしまうことです。心がけを提唱するだけで、実際には何も変わっていない企業が多いのも事実です。

そもそも、働き方改革は意識や心がけだけでは実現できません。


ソリューションのひとつとして考えられているのが、ITツールです。

既存業務の多くをITツールによって代替・効率化させれば、上述した働き方改革のポイントの多くを実現できます。実際に、無駄な残業・業務負荷・ストレスがなくなり、余剰のリソースをコア業務に充てられるようになった企業は少なくありません。


  FAXの電子化により、業務効率を劇的に向上させ、働き方改革を実現 FAXで送られてくる注文書の仕分けや内容の確認・対応に多くの時間が割かれる状況が続いていた東京ダイヤモンド工具製作所様。ネクスウェイの『FNX e-受信FAXサービス』を導入し、スタッフの業務効率化を実現すると共に、働き方改革に繋げることにも成功されています。 BtoB帳票支援ソリューション/ネクスウェイ




企業間商取引でのFAX受発注業務にも働き方改革が必要

世界的に見ると日本に根強く残るFAX文化は非効率だと考えられています。

今までのFAX文化をそのまま残しておくのは、働き方改革の考えにおいては損失にもつながるでしょう。

受発注などの企業間商取引を効率化する仕組みとしてEDIやWEB受発注システムなどが普及していますが、現状は顧客や取引先にも導入を強いることになるためFAXの送受信を完全にEDIやWEB受発注に置き換えることは困難です。


BtoB取引の帳票業務をカイゼンした 20社の事例集



業務効率化につながるペーパーレスFAXとは?

企業間の商取引において、EDIやWEB受発注も増えていますが、「商習慣の関係上、FAXは廃止できない」という企業も少なくありません。

そんななかで注目を集めているのがペーパーレスFAXサービスです。


ペーパーレスFAXとは?

ペーパーレスFAXとは、受信したFAXを電子データに変換し、パソコンやサーバー(オンプレミス・クラウド)に保存したりメールで送信したりできるシステム・サービスのことです。手元のPCからFAXのファイルデータを閲覧できるサービスが多いです。

メリット・デメリットや導入事例などをまとめていますので、詳しくは下記記事をご覧ください。


  ペーパーレスFAXとは?メリット・デメリットや導入事例を詳しく紹介 商取引のデジタル・DX化が進む一方、取引先との受発注業務でFAXを利用している方もまだまだ多いのも事実です。一方で、従来の紙を用いたFAX業務は非効率な面も多く、企業活動への影響も小さくはないです。 そこで、FAX業務の効率化が可能なペーパーレスFAXの特徴やメリット・デメリット、導入事例をまとめました。 FAX業務の効率化・ペーパーレス化を検討する際の参考に、ぜひご覧ください。 BtoB帳票支援ソリューション/ネクスウェイ


まとめ

企業が自覚しているかどうかにかかわらず、FAXによる受発注業務の負担はとても大きいものです。

取引先の状況や、新しいツールを入れることへの現場の抵抗感など、さまざまな要因はあるとは思いますが、ぜひペーパーレスFAXでFAX業務の効率化を検討してみませんか。


BtoB取引の帳票業務をカイゼンした 20社の事例集


***


ネクスウェイのペーパーレスFAXサービス「FNX e-受信FAXサービス」は、FAX受発注業務の働き方改革をご支援します!

FAX受発注業務に特化したFAX電子化サービスで、クラウド型かつ現在のFAX番号をそのまま使えるのが特徴です。FAXのペーパーレス化・電子化をご検討でしたら、ぜひ一度お問い合わせください。



>>FAX受信業務の効率化ができる「e-受信FAXサービス」の資料をダウンロードする【無料】



FAX自動受信サービス「FNX e-受信FAXサービス」の詳細はこちらから


株式会社ネクスウェイ/BtoB帳票支援
株式会社ネクスウェイ/BtoB帳票支援
FAXの送受信や帳票発行業務をはじめとする企業間商取引支援ソリューションで、企業の課題解決をサポートしています。 製造、卸売、金融、物流など、あらゆる業界で発生する企業間商取引のデジタル化や自動化など価値あるコンテンツをお届けしていきます。
BtoB取引のFAX・帳票業務を効率化した20社の取り組みをご紹介!!事例集無料ダウンロード

BtoB取引の帳票業務をカイゼンした!
20社の事例集ダウンロード

 

  • FAX受発注業務や請求業務のコストを削減したい
  • FAXの保守管理の手間を削減したい
  • 経理担当者の働き方改革を始めたい

このようなお悩みをお持ちの方におすすめの事例集です。20社がどのように業務改善やコスト削減を実現したのか、ご紹介しています。

ぜひダウンロードしてみてください。

 

フォームに必要事項をご記入いただくと、
無料で
事例集ダウンロードが可能です。
会社でお使いのメールアドレスをご記入ください。
 
企業間商取引の業務効率化ノウハウ

企業間商取引のデジタル化・自動化は
ネクスウェイにご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら
お見積もりやサービスに関するお問い合わせはこちらから
企業間商取引支援ソリューションの資料をこちらからダウンロードできます
Documents

人気ダウンロード資料

BtoB取引の帳票業務をカイゼンした 20社の事例集ダウンロード
BtoB取引のFAX・帳票業務をカイゼンした
20社の事例集ダウンロード

FAX受信サービス選び方ガイド
\3 分でわかる!/
FAX受発注業務のカイゼン ~4つの方法とポイント~

クラウド?オンプレ?大量のFAX配信の 方法を徹底比較!!
クラウド?オンプレ?
大量のFAX配信の方法を徹底比較!!


リモートデモのご案内

各種サービスの画面や操作感を実際にご体験いただけます
 

記事検索

 

Ranking

人気記事ランキング

Tags

タグ一覧