FNX e-受信FAXサービスの導入の感想は?導入企業の声を公開!


FNX e-受信FAXサービスの導入の感想は?導入企業の声を公開!


FAX業務の効率化を検討するものの、サービス選定や決定に悩まれる企業様は多くいらっしゃいます。

  • どういった観点でサービスを選べばいいかわからない
  • 社内で導入の説得をするにはどうしたらいいか知りたい
  • 導入のメリットを知りたい

という声をいただくことも多いです。


そこで今回、ネクスウェイのFAX電子化クラウドサービスFNX e-受信FAXサービス」を導入し、成果を出している企業にアンケートを実施し、各社のお声をまとめました。

FAX電子化・クラウド化のサービスを検討する際の参考に、ぜひご覧ください。



FAX電子化を検討中の方へ
>>>システム選定前に読んでおくべき!FAX受信サービス選び方ガイド【無料】はこちら


何枚FAXを受信しても追加課金は0円!
>>>FAX電子化サービス「FNX e-受信FAXサービス」のプラン・価格を確認する


目次[非表示]

  1. 1.FAX電子化サービス「FNX e-受信FAXサービス」とは?
  2. 2.FNX e-受信FAXサービスの導入満足度は90%以上
  3. 3.ポイント① テレワーク推進・BCP対策になる
  4. 4.ポイント② 導入のしやすさ
  5. 5.ポイント③ 現場の細かな運用をサポートする、豊富な機能
  6. 6.まとめ


FAX電子化サービス「FNX e-受信FAXサービス」とは?

ネクスウェイの「FNX e-受信FAXサービス」は、受信したFAXをウェブ上で閲覧・仕分け・編集・保管・返信できるサービスです。業界で唯一、今お使いのFAX番号が変わらないFAX電子化クラウドサービスです。

受信したFAXはイメージデータとしてクラウド上に保管されるため、インターネットがつながっていれば、いつでもどこでもFAXを確認することが可能になります。


今回は、「FNX e-受信FAXサービス」を導入し、成果を出している企業にアンケートを実施し、各社のお声をまとめました。サービス選定や決定時の参考にしてみてください。



FNX e-受信FAXサービスの導入満足度は90%以上

お客様へのアンケートでは、FNX e-受信FAXサービスの導入について、「非常に満足」「満足」と答えたお客様の割合が90%以上でした。


具体的にどのような点が評価されているのでしょうか?ここでは特に回答の多かった3つのポイントを解説します。


ポイント① テレワーク推進・BCP対策になる

昨今の新型コロナウイルス感染症の流行に伴い、FAX業務のテレワーク推進でメリットを感じているというお声を多くいただきました。

また、災害等である拠点が対応できない場合でも別の拠点の人がフォローする、という拠点フォロー体制を整えられたというお声もありました。


在宅でもFAXへの対応が可能になり、便利になりました。(携帯電話販売代理店)

出社しなければFAXを確認できない、もしくは出社しているメンバーに負担がかかるということがなくなったので、在宅勤務のハードルが大きく下がりました。(電気機器メーカー)

e-受信FAXサービスはテレワークの促進だけでなく、災害等で1つの拠点が対応できない場合でも別の拠点の人がフォローできます。また、紙の注文書が机に置いたままとならない為、紛失の心配もなくセキュリティ面でもメリットがあると思います。(電力機材メーカー)


テレワークでFNX e-受信FAXサービスを活用されている事例はこちらからぜひご覧ください。

  【NJT銅管株式会社様】受発注のFAXを100%ペーパーレス化!『FNX e-受信FAXサービス』で業務効率化とリモートワーク対応を同時に実現 紙FAXの受発注業務をリモートワークで行えなかったNJT銅管株式会社様。『FNX e-受信FAXサービス』を導入することで、リモート環境でも滞りなくFAX受発注業務を行えるようになっただけでなく、受発注FAXの100%ペーパーレス化も実現。さらに、脱手書きや送受信履歴の追跡で顧客とのコミュニケーションもスムーズになったという。 BtoB帳票支援ソリューション/ネクスウェイ



ポイント② 導入のしやすさ

「FNX e-受信FAXサービス」の特徴の一つである、今使っているFAX番号が変わらないという点への評価を多くいただきました。また、事業所・部署ごとに導入を開始でき、スモールスタートできる点についても、導入のしやすさにつながっているようです。


FAX番号を変更しなくてよいというのが非常によかったです。変更になると取引先に番号変更を通達する手間がかかるだけでなく、ホームページや印刷物等も変更しなければならないため。(総合商社)

従来のFAX番号を変えずにFAXを電子化できること。

番号が変わってしまうと顧客側に混乱を招き、場合によっては注文書の不着といった重大なトラブルも起こりかねませんので、必須条件でした。(金属加工品メーカー

クラウド型かつスモールスタートで始められました。導入の敷居は非常に低かったです。(電設資材商社)


スモールスタートで導入を開始し、拠点展開をいただいている事例はこちらからぜひご覧ください。

  導入事例|YKアクロス株式会社様|FAXの電子化でファイリングや管理の手間を大幅にカットして、残業の削減に成功!予期せぬコロナ禍の在宅勤務も支え、“新たな働き方”を叶えるカギに ひとつの部門だけで1ヶ月に届く発注書は約1500枚ファイリングだけで毎月40時間のロスが生じていた。YKアクロス株式会社様がFAX受信における課題をどのように解決し、成功へと導いたのか。導入前の課題、導入後の効果、今後の展開などをまとめました。 BtoB帳票支援ソリューション/ネクスウェイ





ポイント③ 現場の細かな運用をサポートする、豊富な機能

「FNX e-受信FAXサービス」では、受信したFAXを単に電子化するだけでなく、FAXを用いた受発注業務全体を効率化できる機能があり、多くご評価をいただきました。


最初にデモを見た時点で操作が非常にシンプルで、「これなら使える」と確信しました。FAXをPCで受信するというやり方に抵抗を感じる人たちもいたのですが、今では使いこなしています。(電設資材商社)

機能として、非常に細かな点までフォローされているところがよい。FAX番号がそのままで使用可能なところもポイントの一つと思います。(糸製造)

自由に使えるメモ欄を活用して、お客様から問い合わせがあった場合にも、該当のFAXをすぐに探せるようになりました。(電気機器メーカー)


画像やデート印の挿入、二重線差し込み機能、9色のマーカーなど、現場の細かな運用をサポートする機能を搭載しています。

FNX e-受信FAXサービス機能紹介


FNX e-受信FAXサービス機能紹介


機能の詳細につきましては、下記よりぜひご覧ください。

  機能紹介ガイドダウンロード【FNX e-受信FAXサービス】 FNX e-受信FAXサービスの機能一覧や画面イメージ、便利機能について解説した資料がダウンロードいただけます。 どういう機能があるか知りたい方、自社の運用に合うか検討したい方、FAX受信サービスをご検討の方にオススメです。 BtoB帳票支援ソリューション/ネクスウェイ



まとめ

ネクスウェイの「FNX e-受信FAXサービス」は、お客様が現在ご利用中の電話番号をそのまま使用するため、電話番号を周知する手間はかかりません。

また、今お使いのFAX回線に専用アダプタを接続するだけで導入可能なため、パソコンへのインストール不要で使え、部署・事業所単位のスモールスタートが可能な点も、情報システム部門には大きなメリットといえます。


PCからの簡単操作で、受信したFAXの仕分け・閲覧・検索・編集・返信が可能に


>>>FAX自動受信サービス「FNX e-受信FAXサービス」の詳細はこちらから


直観的に利用できるユーザーインターフェースのわかりやすさも、多くのお客様からご評価いただいているポイントです。

FNX e-受信FAXサービス


FAX業務の効率化・クラウド化を検討でしたら、ぜひご参考にしてみてください。


FAXの電子化・クラウド化をしたい方へ
>>>クラウド完結のFAX受信サービス「FNX e-受信FAXサービス」の資料をダウンロード【無料】 




FAX自動受信サービス「FNX e-受信FAXサービス」の詳細はこちらから


株式会社ネクスウェイ/BtoB帳票支援
株式会社ネクスウェイ/BtoB帳票支援

FAXの送受信や帳票発行業務をはじめとする企業間商取引支援ソリューションで、企業の課題解決をサポートしています。 製造、卸売、金融、物流など、あらゆる業界で発生する企業間商取引のデジタル化や自動化など価値あるコンテンツをお届けしていきます。

企業間商取引の業務効率化ノウハウ

事務所にいなくても、パソコンでFAXを受信するには?

2021-01-08更新: 2021-09-08

従来は、紙を使用して行うしかなかったFAXの受信ですが、現在はパソコンでも受信・編集・返信などが可能です。こちらでは、パソコンでFAXを受信する代表的な方法をご紹介します。

【株式会社阪急阪神エクスプレス様】5年間の運用コストを400万円以上も削減!

2019-03-25更新: 2021-09-07

これまで航空会社や海運会社へ配送依頼をFAX送信するために利用していた帳票サーバのリースアップに伴い、従来のサーバ環境をクラウドへと移行、FAX送信の新たな仕組みとして、ネクスウェイのFNX e-帳票FAXサービスを採用した。これにより同社は5年間で400万円以上のコスト削減と、不達再送時の負荷軽減という大きな2つの効果をもたらした。

【株式会社ヨネキン様】FAX仕分け時間が月20時間からゼロに!手間の削減、発注書管理と処理の効率化、そして顧客対応のクオリティー向上へ FAX受注の電子化によって実現した課題解決と期待以上の効果とは

2020-03-12更新: 2021-09-07

1日あたり200〜300枚届くFAXの仕分けに40分〜1時間半もの時間がかかっていた。「『FNX e-受信FAXサービス』を導入したことで、受注処理や問い合わせ対応といった業務のクオリティーが格段に向上しました」

【株式会社ジーネット様】FAXによる受発注業務の大幅な効率向上を達成し、 拠点フォロー体制構築も視野に

2019-07-11更新: 2021-09-07

1日最大500枚を超えて受信するFAXに移動、仕分け、後から探す… 膨大な工数が割かれていた。こうした課題を解決するために、ネクスウェイの『FNX e-受信FAXサービス』を導入、大幅な業務効率の向上を実現し、受発注業務の拠点フォロー体制構築の糸口も発見した。

【因幡電機産業株式会社電材西日本事業部様】FAXによる受発注業務の劇的な業務改善とともに顧客満足度の向上も実現

2021-03-05更新: 2021-09-07

営業担当者1人当たり1日100枚弱のFAXが届き 仕分けや処理に多大な手間がかかっていた。こうした課題を解決するために、同社はネクスウェイの『FNX e-受信FAXサービス』を導入、営業担当者と事務スタッフの業務を大幅に改善し、顧客満足度の向上までを実現した。

企業間商取引のデジタル化・自動化は ネクスウェイにご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら
お見積もりやサービスに関するお問い合わせはこちらから
企業間商取引支援ソリューションの資料をこちらからダウンロードできます
Documents

人気ダウンロード資料

人気資料ダウンロード
BtoB取引のFAX・帳票業務をカイゼンした
20社の事例集ダウンロード

FAX受信サービス選び方ガイド
\選定の5つのPOINT付き/
FAX受信サービス 選び方ガイド

クラウドFAXサービス導入を 成功させる6つのポイント!
クラウドFAXサービス導入を
成功させる6つのポイント!


リモートデモのご案内

各種サービスの画面や操作感を実際にご体験いただけます
 

記事検索

 

Ranking

人気記事ランキング

Tags

タグ一覧