【解説】050から始まるFAX番号はビジネスでは避けたほうがいい?

\20社の事例公開!FAX・帳票業務のコストカットと効率化集/
無料ダウンロードはこちらから

【解説】050から始まるFAX番号はビジネスでは避けたほうがいい?


こんにちは。「FNX e-受信FAXサービス」ライターチームです。


最近、「050」から始まる電話番号・FAX番号を見かける機会が多くなっています。「050」で始まる番号はインターネット回線を利用したIP電話の番号です。
 「IP番号と言われてもピンとこない」
 「どういったメリット・デメリットがあるのか?」
 「ビジネスで利用しても問題ないのか?」
という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこでこの記事では050で始まるFAX番号(IP番号)の概要をご説明するとともに、そのメリット・デメリットや回避策などをご紹介します。


>>>FAX通信の安定性を求める方へおすすめ! FAXの電子化ツール「FNX e-受信FAXサービス」の資料をダウンロードする



BtoB取引の帳票業務をカイゼンした 20社の事例集


目次[非表示]

  1. 1.050のFAX番号とは?
  2. 2.050のFAX番号はエラーが起こりやすい?
    1. 2.1.050のFAX番号はデジタルデータに変換している
  3. 3.050のFAX番号のメリット
    1. 3.1.電話回線・複合機が不要
    2. 3.2.コストが安い
  4. 4.050のFAX番号のデメリット
    1. 4.1.企業の信用度へ影響する
    2. 4.2.今使っているFAX番号が変わる
    3. 4.3.FAXが送受信できないことがある
  5. 5.安定性を求めるなら、050以外の番号を
    1. 5.1.従来のFAX回線を用いた複合機
    2. 5.2.安定性と業務効率化なら「FNX e-受信FAXサービス」
  6. 6.まとめ


050のFAX番号とは?

「050」から始まる電話番号・FAX番号はインターネット回線を利用したIP電話の番号です。従来の電話回線と異なり、音声はデジタルデータ化されて、インターネット回線で相手に送られます。

通常の電話番号と比べてコストが安いという特徴があります。


050のFAX番号はエラーが起こりやすい?

「050」から始まるFAX番号ではエラーが起こりやすいと言われています。その理由について解説します。


050のFAX番号はデジタルデータに変換している

前述の通り、IP電話ではアナログ音声をデジタルデータ化します。このアナログとデジタルの変換時にエラーが起こることがあります。そのため、「相手からFAXを受信できない」「相手へFAXを送信できない」といったことが起こるのです。

複合機メーカーによっては、「IP電話回線の場合には、伝送路の回線品質 ( パケットロス、エコー、遅延等 ) により、FAX通信がエラーになることがある」というアナウンスをしているメーカーもあります。

プライベートでの利用であれば多少のエラーは問題ないかもしれませんが、ビジネスで利用する場合にこれらのエラーは大きな問題になるでしょう。


BtoB取引の帳票業務をカイゼンした 20社の事例集


050のFAX番号のメリット

050のFAX番号を使うメリットは何でしょうか?解説していきます。


電話回線・複合機が不要

一番のメリットは、電話回線や複合機が不要になることです。050のFAX番号さえ取得すればFAXの送受信ができますので、電話回線や複合機本体は必要ありません。コスト削減だけでなく、メンテナンスの工数や費用も削減できるでしょう。


コストが安い

2つ目のメリットはコストが安いことです。

従来の電話回線を用いたFAXでは、相手先の距離に応じて通話料金も高額になりますが、050のFAX番号(IP電話)の場合はインターネット回線を用いるため、どんなに距離が遠くても料金は一定のままです。そのため、従来のFAXに比べて送信コストが安価になります。


050のFAX番号のデメリット

ここでは050のFAX番号のデメリットについて解説していきます。


企業の信用度へ影響する

050から始まる番号の場合、人によっては「セールスか迷惑電話と身構える」「勧誘電話が多い」というネガティブなイメージを持つ人もいます。また、050のFAX番号からの着信自体を拒否している企業や個人も多く存在します。

「050」番号は以前に比べると利用する企業は増えたものの、まだまだ馴染みが少ないともいえ、企業としての信用度を得るためにも050以外の番号を選ぶといいでしょう。


  インターネットFAXのメリット・デメリットを徹底解説!従来のFAXよりも業務効率化に! インターネットFAXとは、インターネットにつながったパソコンなどから、FAXの送受信を行えるサービスです。従来のFAXよりも業務効率化をはかれることが期待できます。インターネットFAXのメリット・デメリットを徹底解説します。サービスを導入する際の参考にしてください。 BtoB帳票支援ソリューション/ネクスウェイ


今使っているFAX番号が変わる

050番号を取得する場合、従来使っていた番号はそのまま使えません。新しい050から始まるFAX番号に変える必要があります。

HPや名刺の修正工数がかかるほか、FAXを受発注業務に使っている場合は、取引先へのFAX番号変更の通知にも大きな工数がかかります。


  インターネットFAXのFAX番号変更問題!3つの回避策もご紹介 面倒なFAX受注業務に対して非常に有効なソリューションとなるインターネットFAX。一方で、多くの企業が直面しているのが、「今使っているFAX番号が変更されてしまう」という問題です。こちらでは、既存のFAXからインターネットFAXに移行する際の番号変更問題、回避策についてお話しします。 BtoB帳票支援ソリューション/ネクスウェイ


FAXが送受信できないことがある

前述の通り、IP電話ではアナログ音声をデジタルデータ化し、この変換時にエラーが起こることがあります。そのため、FAXの送受信ができないことがあります。


BtoB取引の帳票業務をカイゼンした 20社の事例集


安定性を求めるなら、050以外の番号を

前述の通り、050のFAX番号の場合、エラーが起こり相手先とのFAX送受信がうまくいかない可能性があります。FAXの安定性を求める場合は、050以外の番号=従来のFAX回線を用いた方法を検討するといいでしょう。


従来のFAX回線を用いた複合機

方法の1つ目は、従来のFAX回線を用いて複合機でFAX送受信を行う方法です。この方法で従来もFAXのやり取りをしている企業は多いことと思います。

従来のFAX回線を用いますので、安定性は確保できます。しかし、紙代・トナー代のコストや複合機が故障した際の手配などが負担になっている場合もあるでしょう。


安定性と業務効率化なら「FNX e-受信FAXサービス」

そこでおすすめなのが「FNX e-受信FAXサービス」です。

クラウド型FAXサービスながら、通信には既存のFAX回線を用いるため、安定性が確保できます。既存のFAX回線に貸与する専用アダプタを設置するだけなので、設置も簡単です。

また、今使用中のFAX番号をそのまま使用できるため、取引先への番号変更通知などの工数は不要です。

FNX e-受信FAXサービス

さらに、受信したFAXの自動仕分けや文字・スタンプ入力などの便利機能も標準搭載しているので、現状のFAX業務の効率化も可能です。

FAX通信の安定性を確保しつつ、業務効率化もしたいという方におすすめです。


BtoB取引の帳票業務をカイゼンした 20社の事例集


まとめ

「050」から始まる番号は、電話回線や複合機が不要になる、コスト削減になるといったメリットがあります。一方で、FAX送受信時にエラーとなる可能性や企業として信頼性などのデメリットもあります。自社で求める要件を整理して、自社にあったサービスを選定するといいでしょう。


***


ネクスウェイでは、今使用中のFAX番号をそのまま使用できるクラウド型FAXサービス「FNX e-受信FAXサービスをご提供しています。通信には既存のFAX回線を用いるため、安定性が確保できます。また、今使用中のFAX番号をそのまま使用できるため、取引先への番号変更通知などの工数は不要です。


FAXの安定性を確保しつつ、業務効率化をしたいとお考えでしたら、お気軽にご相談ください。


BtoB取引の帳票業務をカイゼンした 20社の事例集



FAX自動受信サービス「FNX e-受信FAXサービス」の詳細はこちらから


株式会社ネクスウェイ/BtoB帳票支援
株式会社ネクスウェイ/BtoB帳票支援
FAXの送受信や帳票発行業務をはじめとする企業間商取引支援ソリューションで、企業の課題解決をサポートしています。 製造、卸売、金融、物流など、あらゆる業界で発生する企業間商取引のデジタル化や自動化など価値あるコンテンツをお届けしていきます。
BtoB取引のFAX・帳票業務を効率化した20社の取り組みをご紹介!!事例集無料ダウンロード

BtoB取引の帳票業務をカイゼンした!
20社の事例集ダウンロード

 

  • FAX受発注業務や請求業務のコストを削減したい
  • FAXの保守管理の手間を削減したい
  • 経理担当者の働き方改革を始めたい

このようなお悩みをお持ちの方におすすめの事例集です。20社がどのように業務改善やコスト削減を実現したのか、ご紹介しています。

ぜひダウンロードしてみてください。

 

フォームに必要事項をご記入いただくと、
無料で
事例集ダウンロードが可能です。
会社でお使いのメールアドレスをご記入ください。
 
企業間商取引の業務効率化ノウハウ

企業間商取引のデジタル化・自動化は
ネクスウェイにご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら
お見積もりやサービスに関するお問い合わせはこちらから
企業間商取引支援ソリューションの資料をこちらからダウンロードできます
Documents

人気ダウンロード資料

BtoB取引の帳票業務をカイゼンした 20社の事例集ダウンロード
BtoB取引のFAX・帳票業務をカイゼンした
20社の事例集ダウンロード

FAX受信サービス選び方ガイド
\3 分でわかる!/
FAX受発注業務のカイゼン ~4つの方法とポイント~

クラウド?オンプレ?大量のFAX配信の 方法を徹底比較!!
クラウド?オンプレ?
大量のFAX配信の方法を徹底比較!!


リモートデモのご案内

各種サービスの画面や操作感を実際にご体験いただけます
 

記事検索

 

Ranking

人気記事ランキング

Tags

タグ一覧